FC2ブログ
BARBAR☆アスカ
★中世新聞★今日も○○なニュースがいっぱい
2014/01 12345678910111213141516171819202122232425262728 2014/03


2014/02/06(木) 13:56 未分類
おばあちゃん


2月1日の深夜にお婆ちゃんが永眠しました。
ちゃん昨年4月1日に2、3日の命と告げられてから今年の2月1日まで生きました。きっと、私や家族にいろんな事伝えたくて頑張ってくれました。家族の大切さを改めて知りました。

お通夜の前の夜、お婆ちゃんに会いました。触るととても冷たかった。最期に一緒に寝ました。
お婆ちゃんには子どもが3人、孫が7人、ひ孫が6人います。

告別式の日、従姉妹たちみんなでお婆ちゃんに手紙を書いて、お婆ちゃんの棺に入れました。
棺には色とりどりの花がたくさんお婆ちゃんを囲んでて、花畑にいるみたいでした。ほんまに綺麗でした。声をあげてみんなで泣きました。

お婆ちゃんの骨に花の色が染み付いていました。花好きだったお婆ちゃん喜んだだろうな。お骨はとってもポカポカしていて温かかったです。

もう、会いたくても会えなくなってほんまに悲しくて悲しくて涙が止まらないけど、お婆ちゃんに私の花嫁姿見せられなかったこと、子ども授かって抱っこしてもらいたかったことや、もっとたくさん話したかったこと、一緒に東京に遊びに行こうて言ってたこと、温泉行こう、赤玉のオムライス食べよう、桜見に行ってお花見しよう。。。いっぱいいっぱいあるけど、当たり前の日々が幸せなこと。とても大切なこと。
たくさんお婆ちゃんに教えてもらいました。お婆ちゃんとの思い出がたくさんあるので、私が母になったとき、子供に伝えよう。守るべき家族が出来たら大切にしよう。時間を家族のためにいっぱい使おう。
お婆ちゃんみたいに愛されるお婆ちゃんになろう。
お婆ちゃんが大好きだった分悲しいわけやから、私は幸せもんです。
その日が来るまで私は生きます。毎日に感謝して、ありがとう。
今出来ること、考えて、歩き出していきます。
お婆ちゃんが入院していたときにみんなで書いた日記。
大切にします。





スポンサーサイト




コメント:2 トラックバック:0