BARBAR☆アスカ
★中世新聞★今日も○○なニュースがいっぱい
2011/03 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2011/05


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011/04/23(土) 23:43 未分類
東京のお母さん


私は

着物レンタルショップで約一年間働かせていただきました。


そこで大好きな尊敬する着付師の先生方に逢えました。

全然着付けすら出来ない頃から

アシスタントとして働かせていただき


プロの先生方が着付けを丁寧に教えてくれました。


生の現場にも関わらず、私に伝わりやすく教えてくれました。


着付けのいろはや、様々な事を学びました。


その中で大ベテラン着付師のT本先生が、


私の送別会をしようと率先して着付師さんや、スタイリストの皆さんに声をかけてくれたり


『いつ東京を離れるの?私ね、東京駅まで中世さんをお見送りに行こうって思ってるの』

とも言ってくれました。

嬉しくて嬉しくて涙出ました。


『中世さんと離れるのはとても寂しいけど、親御さんは喜ぶわね。』


先生は着付けの時、いつも私の側で見守ってくれました。

先生と沢山お話し、いっぱい笑いました。


先生は着物が大好きで着物に関わる仕事が大好きで、着物を好きな人が大好きなのです。


私がいつか、結婚式を挙げる時

先生に着物を着せていただく約束をしました。


そんな日を夢見て(≧∇≦)



スポンサーサイト

コメント:0 トラックバック:0

2011/04/21(木) 19:06 未分類
撮影




この間


知人のスタイリストさんのヘアモデルしてきました(● ̄∀ ̄●)☆★


テーマは頭に花を作るだったので、


頭に花が咲きました~!!


生憎の雨でしたが、まだ咲いていた桜の木の下での撮影です☆★


写真出来たら送ってくれるみたい(≧∇≦)


自分で上から撮影してみた( ̄∀ ̄)


セットした髪から落ちてきた梳き毛。


もじゃもじゃどす。




コメント:0 トラックバック:0

2011/04/18(月) 20:46 未分類
決心




久しぶりのブログです。

3月11日の地震から毎日色んな事を考えていました。
悩んでいました。


そして、5月頭に


一旦東京を離れて和歌山の実家に帰ろうと決心しました。


東京に来て沢山の友達や仲間や愛する人達に出逢い

東京という街が第2の私の故郷で

家族に逢いたいという気持ちは強かったのですが、東京を離れる勇気がありませんでした。


実家和歌山に帰った私に、何か出来る仕事はあるのだろうかと思い

実家に帰る勇気がありませんでした。


でも、考えて考えた結果、家族を安心させたいという気持ちが強く帰る事にしました。

一時的かも知れませんし、

すぐひょっこり東京に戻るかも知れませんし、


和歌山に近い大阪や神戸で働くかも知れません。

まだわかりませんが、これから考えていきます。

11年間東京に住み、東京という街が大好きで、尊敬する人達に沢山出逢えました。


辛い苦しいよりも

楽しい幸せを感じる方が強かったです。

初めて所属した銀プロダクション。
そこで出逢った一生の仲間。


様々なアルバイト先での仲間。


タンク所属時に沢山の声優のお仕事をさせていただき、
そこで出逢った様々な作品のディレクター、スタッフ、共演者の方々。


私の活動を応援して下さった方々。


タンクを辞めてから、1人で路上絵本読み語りを初めて

私を見つけてくれた保育園の先生。


一年間2カ所の保育園で読み語りをさせていただきました。


保育園や下北沢のママンカ市場やイベントやディサービスでの絵本読み語りで沢山の方々に出逢えました。


着物レンタルショップでの着付師の先生方、


アンティーク着物ショップのponiaponのオーナーらふさんにスタッフさん。


お世話になっている着付け教室の先生方。


着物が好きで出逢った方、東京で出逢った方。


東京で生活した11年間、一体何人の方々とお知り合いになったでしょうか。


一旦実家に帰ると伝えた時

今後を応援してくれ、暖かい言葉をかけてくれました。


そしてまた戻ってきたらいつでも連絡してね。

と言ってくれました。


縁○はずっと繋がっていますね。

離れてもずっと繋がっています。




コメント:12 トラックバック:0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。